システムトレード

MetaTrader 4(MT4)は時代遅れ?これからはMetaTrader 5(MT5)なのか

こんにちは

私が現在使用しているソフトはMetaTrader4とFX業界ではメジャーなものです。
新しいバージョンのMetaTrader5(MT5)もリリースされていますが、MetaTrader4(MT4)が主流です。

ですが、徐々にMetaTrader5に移行している流れがあります。
海外FX会社では有名どころの業者はMetaTrader5が使えるようになっています。

MetaTrader4が2005年にリリースされ、2011年にMetaTrader5が発表されました。
もうMetaTrader4は13年前の古いソフトという事ですね。

MetaTrader4とMetaTrader5を比較してみました。

使える時間足の種類が違う

まずMT4では使える時間足は7種類


これですね。

今までシステムを作っては色々な時間足でバックテストしていました。

そして↓がMT5

なんと21種類も使用できます。

これは1つのシステムを作成したら、21種類の時間足で試せることになります。
さらにテストの結果もMT5では色々な角度から分析する事ができるようになっています。

バックテストが早い

システムトレードを作成して行く上で、バックテストはとても重要になります。
しかし、長い期間をより正確な精度でテストするとやたらと時間が掛かります。

コードの書き方にもよりますが、1つのバックテストや最適化で数時間かかることも珍しくありません。

これはMT5で改善されています。

今まで、どんなに性能が良いパソコンを使っていてもMT4はシングルコアのスピードだったのが、
MT5ではCPUの性能をフルで活用する事ができます。

これは徒歩と車くらいスピードが違う感じでしょうか

とにかくMT5ではバックテストが早いです。

過去データが業者によって違う

ヒストリカルデータとは過去価格のデータなのですが、
基本的に業者が対応し始めた頃からのデータしかありません。

ですので、新しいMT5は過去分の検証が出来ない事になります。

が、metaquotes社からダウンロードしたMT5では結構長い時間ヒストリカルデータがダウンロードできました。

FX業者によって過去の価格が異なるので、
理想は使用している業者のヒストリカルデータでテストすることです。

なので、データ精度はそんなに高くはありません。
ですが私は個人レベルでそんなに気にする必要ないと思います。

MetaQuotes社はMT5を推薦している

MetaQuotes社はMT5を使う事を推薦しています。
ソフトを作った会社がMT5を使って欲しいんです。

ということはMT4で多少のアップデートはあってもこれ以上進化する可能性は低そうじゃないですか?

MT5・MT4のサイトを見ると盛り上がっているのはMT5の方です。

世界中の色々な方が検証した結果を知る事ができたり、作ったシステムを無料でダウンロードもできます。
私もこれを結構参考にしながらシステムを作っています。

興味があったら見てみてください。

https://www.mql5.com/

このサイトを見ているとMT4はもう古い感じがしてきます。

互換性の問題

MT4で使っていたシステムをMT5にそのまま引き継ぐことは出来ません。
基本はC++言語らしいのですが、今まで使っていた物が使えなくなってしまうと
移行を躊躇してしまいますね。

これがMT5に移行出来ない最大の問題です。

私もそうなんですが、MT4では思っているように動かせてもMT5では知識不足でうまくコードを書けません。

詳しく書かれている書籍も見かけないので、自分で調べながら書いていくことになります。

まとめ

MT4とMT5を個人的に比較しましたが、使える性能は断然にMT5が多いです。
色々な視点から分析できることで、チャンスは広がります。

移行するのはとてもめんどうで手間が掛かります。

ですが、システムトレードをする目的は利益を出すことじゃないですか?

チャンスを広げる意味ではMT4よりもMT5の方が可能性があると思います。
なによりも色々な時間足でテストしてみたい。

というわけで、これからはMT5が使えるように学習していきたいと思います。
いつまでモチベーションが続くか分かりませんが。

では

コタロウ

ピックアップ記事

  1. MT4でインディケーターを追加する。スロープディレクションライン(Slope D…
  2. 移動平均線3本クロス 備忘録
  3. MT4で仮想通貨の自動売買運用までの道のり 業者選び
  4. 仮想通貨の自動売買(システムトレード)MT4で運用までの道のり
  5. フラクタル スキャルピングEA 備忘録

関連記事

  1. システムトレード

    一目均衡表は勝てるインディケーターなのか?基準線と転換線 クロスの勝率は? 

    こんにちは今回は一目均衡表を使用して勝てる手法があるのか考えま…

  2. システムトレード

    久しぶりのブログ更新・・まだ諦めずに自動売買を続けています。

    こんにちは約2ヶ月ぶりのブログ更新です。かなりブログを…

  3. システムトレード

    3日間考え抜いたシステムがついに完成しました!!

    こんにちはFXで原資回復中のサラリーマンコタロウです。…

  4. システムトレード

    システムトレードのフォワードテスト中 多数通貨でも通用するEA

    こんにちは現在システム開発中のコタロウです。かなりの時間を…

  5. システムトレード

    続 MACDを使用したシステムトレード 検証 

    MACD EA 検証前回まで作成してあるシステムを実践まで使えるか…

  6. システムトレード

    デモ口座フォワードテスト エラー発生中 

    こんにちは現在作成してあるシステムですが、フォワードテストの経…

カテゴリー

2020年4月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

    1. 取引記録

      FX自動売買記録 36日目 トレード条件書き換え
    2. インディケーター

      インディケーター紹介「SlopeDirectionLine」
    3. システムトレード

      やっとまともに動きそうな施策EAが完成しました。
    4. 取引記録

      自動売買記録 15日目 ポジポジ病
    5. 取引記録

      XMで自動売買記録 13日目 (稼働日から)
    PAGE TOP