システムトレード

一目均衡表を使用したEAをさらに改良してみます。EA開発

こんにちは

以前に作っていた一目均衡表を使用したEAをさらに改良して作成していきたいと思います。

前回作成していたものは↓↓になります。
一目均衡表は勝てるインディケーターなのか?基準線と転換線 クロスの勝率は? 

前回は単純に基準と転換のクロス売買で、フィルターを雲にして作成しておりましたが
チャートを見ていると、エントリーや利食いが遅い気がするので、違う方法がないかテストしていきます。

利食い方法を変更する

過去のチャートを見ていると、急激な変動で含み益からいっきに損切りまでいってしまうことが多く感じましたので、
利食いや損切りをもう少し早くしてみたいと思います。

こんな状態ですね。

損切りポイントやトレイリングストップ、ブレイクイーブンポイントを追加すれば回避は出来ると思いますが、
変数を使用するものはなるべく使いたくないので、現時点では設定しません。

決済ポイントを、最新足の終値が基準線の上なら売り決済ポイント、基準線の下なら買いの決済ポイントとします。

前回同様に、エントリーは基準線と転換線のクロスとし、フィルターは外してテストします。

単純のドテン売買は↓↓

決済方法を変更した結果↓↓

勝率は大きく下がりましたが、平均損益は大きく上昇しております。

が、しかしまだまだ勝てる代物ではないですね、

勝率が大きく下がっているので、ダマシによく引っかかってしまっているということになります。

エントリー方法を変更する

先程の損切り方法ではダマシが多く発生しておりますので、
エントリー方法を調整してなるべくダマシを回避する方向でテストします。

基準線を2個前のローソク足安値が下回っていて、1つ前の足よりも2個前の安値の方が安いときに買い、
逆なら売りでエントリーとします。

フィルターとして、基準線より転換線が高い場合は買い、低い場合には売りとします。

コード的には
if(tenkan2 > Low[2] && Low[1] > Low[2] && tenkan > kijun && Ask > kijun)  買いエントリー
if(tenkan2 < High[2] && High[1] < High[2] && tenkan < kijun && Bid < kijun 売りエントリー
こんな感じかな?

結果は↓↓

あまり目立った変化はないですね

うーん、なかなか難しいです
勝率が上がる気配がありません

ブレイクイーブンを設定する

利益がXポイント出た際に、ストップロスをエントリーポイントにずらすコードを設定します。

for(int Counter = 0; Counter <= OrdersTotal() -1; Counter++) { if(OrderSelect(Counter,SELECT_BY_POS)==true) RefreshRates(); double PipsProfit = Bid - OrderOpenPrice(); double MinProfit = BreakEvenProfit * PipPoint(OrderSymbol()); if(OrderMagicNumber() == MagicNumber && OrderSymbol() == Symbol() && OrderType() == OP_BUY && PipsProfit >= MinProfit
&& OrderOpenPrice() != OrderStopLoss())
{
bool BreakEven = OrderModify(OrderTicket(),OrderOpenPrice(),OrderOpenPrice(),OrderTakeProfit(),0);
}
}

こんな感じのコードを設定し、とりあえず10ポイントでテストします。

このようになりました。

取引回数、勝率が大きく上がっております。
ブレイクイーブンやトレイリングストップを設定すると、勝率は上がりやすいのですが、
過去のデータが正確な物でないと信頼性に欠けますので注意が必要です。

ここまで作成してきましたが、あまりいい感じにはなっていません。
良くなる気配も・・・ですので、ここにきてやる気が無くなりかけています。

まだ色々と試行錯誤しても良いのですが、そもそも一目均衡表には他の使い方があっているのかもしれません。
というか前回に作成してある基準と転換のクロスで、フィルターを雲にした物の方が成績がいいですね!

一目均衡表で勝っている人はどのように売買しているのでしょうか?

勝っている人の手法があるなら検証してみたいですね

中途半端な結果ですが、二日酔いが辛いのでこの辺で終わりたいと思います。

では

コタロウ

 

 

ピックアップ記事

  1. 伝説的な投資家集団「タートルズ」手法をFXで通用するか検証してみました。
  2. 移動平均線3本クロス 備忘録
  3. MT4でインディケーターを追加する。スロープディレクションライン(Slope D…
  4. フラクタル スキャルピングEA 備忘録
  5. 仮想通貨の自動売買(システムトレード)MT4で運用までの道のり

関連記事

  1. システムトレード

    3日間考え抜いたシステムがついに完成しました!!

    こんにちはFXで原資回復中のサラリーマンコタロウです。…

  2. システムトレード

    MetaTrader 4(MT4)は時代遅れ?これからはMetaTrader 5(MT5)なのか

    こんにちは私が現在使用しているソフトはMetaTrader4と…

  3. システムトレード

    伝説的な投資家集団「タートルズ」手法をFXで通用するか検証してみました。

    こんにちはリチャード・デニスとウィリアム・エックハートが、優秀…

  4. システムトレード

    MACDのドテン売買の勝率は? MACDを使用したトレードを検証します。

    MACDシステムトレード検証こんにちは今回はMACDを使用…

  5. システムトレード

    移動平均線のクロスで取引した場合の勝率は?

    こんにちはサラリーマントレーダーのコタロウです。FXを…

  6. システムトレード

    やっとまともに動きそうな施策EAが完成しました。

    こんにちは久しぶりのブログ更新となりますが、EAを諦めた訳では…

カテゴリー

2020年2月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近のコメント

    1. 取引記録

      XMで自動売買記録 7日目 (稼働日から)
    2. 取引記録

      1日目 新システム 取引結果
    3. 取引記録

      まだまだ続くよ連勝記録 9日目 取引結果 
    4. 取引記録

      XMで自動売買記録 8日目 給料=入金
    5. 取引記録

      自動売買記録 18日目 好調
    PAGE TOP